梅田の歯医者
歯科だんらび梅田院

ロゴ

 

2020年
10月10日
OPEN

06-6347-7777

WEB予約

梅田の歯医者|歯科だんらび 梅田院

Newsお知らせ

10月10日(土)に
歯科だんらび 梅田院は開院します。

Clinic Policy診療理念

『人生・生活の中に歯を』

歯科治療を人生・生活の一部として、皆様に気兼ねなく通っていただける歯科医院へ。

Message from Doctor院長からのご挨拶

歯科だんらび 梅田院 院長

前田 亮

経歴

2000年 フランス語学留学
2008年 イギリス語学留学(長崎大学在学中)
2015年 歯科医師免許取得
2020年 歯科だんらび 梅田院 開院

ご挨拶

この度、歯科だんらび 梅田院を開院することとなりました院長の前田 亮と申します。『歯科 だんらび』という当院の名前ですが、フランス語で「dan la vie」が、英語では「in the life」、日本語では「人生で・生活で」という意味になります。フランス語で歯のことはdentといいdansと非常に似た発音です。dans la vieと掛け合わせることにより、『人生・生活の中に歯を』という意味にしています。「だんらび 歯科」ではなく、『歯科 だんらび』である理由は、dental clinic in the lifeという思いを込めて命名いたしました。

梅田の歯医者|歯科だんらび 梅田院 梅田の歯医者|歯科だんらび 梅田院

Clinic Features医院の特徴

院内感染予防

ゴーグルを常時使用し、空気洗浄機・加湿器(次亜塩素酸による加湿)を計画的、効果的に設置しております。また、待合室を広くし、ソーシャルディスタンシングの実施や、支払い時にICOCAなどの非接触型ICカードの使用可能といたしました。待合室に置く雑誌は、タブレット型のものにすることでアルコール清拭をしております。

CT撮影を用いた診療・カウンセリング|梅田の歯医者|歯科だんらび 梅田院

CT撮影を用いた診療・カウンセリング

医科用のCT装置よりも非常に低い線量で撮影することができ、骨の形や欠損状態について分析することが可能です。インプラント診療・親知らずの抜歯・根管治療・歯周病治療にも役立てることができます。

語学力を生かした診療|梅田の歯医者|歯科だんらび 梅田院

語学力を生かした診療

留学経験のある院長は、英語・フランス語を日常会話レベルで使用でき、様々な国の方の治療をすることが可能です。国際色豊かな歯科医院です。

セレックを用いた診療|梅田の歯医者|歯科だんらび 梅田院

セレックを用いた診療

セレック(光学印象と3Dプリンターによる補綴物の製作)の技術を用いることで、来院されたその日のうちに、高い精度のセラミックによる治療ができます。

flow診療の流れ

 

1 ご来院・受付

ご来院・受付

2 問診・カウンセリング

ご問診・カウンセリング

3 検査

検査

4 治療

治療

5 メインテナンス・定期検診

メインテナンス・定期検診

Feature院内紹介

院内紹介

光学スキャナー

カウンセリング時に使用し、口腔内を可視化することで患者様自身が納得した上で治療が可能です。

院内紹介

セレック

その日のうちに補綴物が出来上がるため、仮蓋をしなくてよく、通院回数が少なく済みます。



院内紹介

待合室

テーブルを中央に配置して、空間広く取ることで、ゆったりとお待ちいただける待合室になっております。